滋賀県柔道連盟オフィシャルサイト - 年間活動・柔道大会の結果

  • Google+
  • twitter
  • facebook

審査会情報examination

平成29年度 第4回昇段審査会(2018.2.18実施)

日時 : 平成30年2月18日(日)9:30集合場所 : 滋賀県立武道館2階柔道場
申込方法 : 自分の所属している道場や学校の所管となる支部へお問い合わせください。なお、支部ごとに締め切りがありますので、余裕をもってお問い合わせください。

【注意】昇段審査会は国際試合審判規定に準じて行われます。
    スパッツを着用する場合は、膝より短いものに限ります。
    女子のTシャツは半袖、白色、襟なし、マークなしであること。


《昇段審査会について》
昇段審査会は昇段候補者となりうるかどうかを審査するものです。当連盟では年4回(2月、6月、9月、11月)昇段審査会を実施しています。実施日と実施場所は年間行事予定表をご覧ください。 

《受検資格について》

  • 滋賀県内に居住または通勤・通学していて、全日本柔道連盟に登録していること。

(以下は講道館発行「講道館昇段資格に関する内規・講道館女子柔道昇段資格に関する内規」より抜粋)

  • 初段受検者は、一級を取得していること。また投の形(手技・腰技・足技のみ)を修めていること。
  • 女子初段受検者は、一級を取得していること。また投の形(手技・腰技・足技のみ)と柔の形(第一教)を修めていること。
  • 二段受検者は、初段取得後1年以上修行を続けていること。また投の形を修めていること。
  • 女子二段受検者は、初段取得後2年以上修行を続けていること。また投の形と柔の形を修めていること。
  • 三段受検者は、二段取得後1年半以上修行を続けていること。また投の形と固の形を修めていること。
  • 女子三段受検者は、二段取得後3年以上修行を続けていること。また投の形と固の形を修めていること。
  • 四段受検者は、三段取得後2年以上修行を続けていること。また投の形と固の形を修めていること。
  • 女子四段受検者は、三段取得後4年以上修行を続けていること。また固の形と極の形を修めていること。
  • 五段受検者は、四段取得後2年以上修行を続けていること。また極の形と柔の形を修めていること。
  • 六段以上は別途お問い合わせください。
協賛

ページトップへ