滋賀県柔道連盟オフィシャルサイト - 年間活動・柔道大会の結果

  • Google+
  • twitter
  • facebook

安全対策情報 events

【重要・連絡】段階の緩和について(2021.10.14)

緊急事態宣言解除後も感染者数は減りつつあり、医療機関の逼迫も
解消されてきましたので、段階4に緩和し、出稽古や試合の開催の
再開を認めます。それぞれ、全柔連の指針に従って進めて下さい。
 <全柔連の指針>
                             以上

【重要・連絡】緊急事態宣言解除に伴う練習の再開について(2021.10.01)

「緊急事態宣言の解除」に伴い、10月1日からの柔道の練習の自粛も解除とします。
練習の再開については、段階1または2からとします
 ただし、自粛期間中にメンバーが個人練習(ランニングやトレーニング)など身体を充分に動かしているのであれば、怪我に気を付けながら段階3からの練習再開も検討してください。
    
 一方で、「緊急事態宣言の解除」に伴い、人の動きと交流が盛んになると、第6波の可能性が指摘されていますので、出稽古や試合(段階4)については、少なくとも再開後2週間の経過を鑑みて、県内での感染の動向等から判断し、再度、連絡をします。

【重要・連絡】緊急事態宣言に伴う練習の自粛について(2021.8.26)

滋賀県が緊急事態宣言の対象地域に8月27日から追加されることになりました。現在、感染の主流となっているデルタ株は、従来の新型コロナとは異なるウイルスと言っていいほど強い感染力を持っており、マスクを装着していても感染する危険性が指摘されています。県内でも小学生・中学生の感染者が増え、スポ―ツ活動でクラスターが生じている事例が毎日報告されています。

つきましては、緊急事態宣言の発令中は、柔道の練習を自粛していだくよう強く要請いたします
中学、高校の部活動については、教育委員会や学校の指示に従ってください。

なお、新型コロナウイルス感染症について、イラストで判りやすく説明されているサイトをいかにお示しします。是非ともご覧下さい。

https://www.suwachuo.com/pdf/deruta.pdf?_ga=2.204661008.1841268095.1629890959-182474282.1629890959

(諏訪中央病院 玉井医師作成)

以上

【延期・重要連絡】9月度の安全講習会および指導者の倫理の講習会について

9月4日に予定していました、表記講習会は、まん延防止等重点措置の
実施期間中(令和3年8月8日から令和3年9月12日まで)であるため、
延期(開催予定日:未定)といたします。
なお、申込された方につきましては、別途連絡いたします。

事務局

【重要・連絡】他府県との稽古禁止について(2021.08.06)

全国的に感染力の強いデルタ株のコロナウイルスによる感染爆発が起きています。県境を越えた移動は控えるよう呼びかけられている上に、滋賀県では8月8日に「まん延防止等重点措置」が適用されます

今回の第5波の感染拡大については、今のところ治まる見込みはなく、さらに拡大していくことは避けられません。県境を越えた出稽古による往来については原則禁止とします。また、県内であっても、できるだけ出稽古は控えてください

なお、8月中に開催される全国大会・近畿大会に出場するチームや選手は、全柔連の指針ver.4(p29)の出稽古の問題点と注意点を読み込んで活動していただくよう、お願いいたします。

<映像:出稽古の注意点>

新型コロナウィルス感染拡大防止対策
特別委委員会

 

【重要・連絡】県境を越えた出稽古・試合の緩和について(2021.06.24)

新型コロナウイルス感染症の第4波が治まりつつあり、近畿3府県の緊急事態宣言は「まん延防止等重点措置」に移行しました。引き続き注意が必要ですが、6/24から県境を越えた出稽古・試合に関する往来の規制を緩和します。
全日本柔道連盟では出稽古に関する基準や練習と試合当日の発熱者の対応について指針に明記しています。
熟読のうえ、遵守いただきますようくれぐれもお願いいたします。

1.出稽古に行く側の基準

(1) 出稽古を行う選手の所属チームに COVID-19 の感染者・濃厚接触者がいないこと
※感染者・濃厚接触者がチームに出て2週間の活動休止中は出稽古を行わないこと
※所属チームに濃厚接触者がおり感染が否定された場合であっても、所属チームは濃厚接触者を除く構成員でチーム全体の練習が可能であるが、出稽古には行かないこと
(2) 過去 2 週間の健康記録に異常がないこと
(3) 出稽古に行く側の所属チーム内で感染予防策を徹底していること
※感染予防策の例:多人数での会食は行わない、共同生活をしている場合は共有部分での3密を避ける、手洗い・手指消毒・うがいなどの衛生対策を徹底する
(4) 出稽古当日に体調不良を自覚している場合は出稽古を行わないこと
(5) 出稽古先の感染予防策を遵守すること
(6) 出稽古先での練習内容や組み合った相手を各自で記録し保管すること

2.出稽古を受け入れる側の基準

(1) 出稽古を受け入れる側のチームに COVID-19 の感染者・濃厚接触者がいないこと
※感染者・濃厚接触者がチームに出て2 週間の活動休止中は出稽古を受け入れないこと
※所属チームに濃厚接触者がおり感染が否定された場合であっても、所属チーム は濃厚接触者を除く構成員でチーム全体の練習が可能であるが、出稽古を受け入れない
(2) 出稽古受け入れ当日にチーム内に体調不良者がいる場合は出稽古を受け入れないこと
(3) 感染流行地域においては複数のチームから同時に出稽古を受け入れることは避けること
(4) 出稽古を受け入れた日の練習内容や組み合った相手を各自で記録し保管すること
※可能であれば出稽古に来た選手と組み合う選手はグループ単位での練習を行い、組み合わない選手と時間や場所をずらす(分散練習)などの対応ができることが望ましい
 

留意点:出稽古によって複数のチームに同時に COVID-19 感染者が発生したと考えられる事例があり、チームの責任者は所属選手の出稽古には細心の注意を払うこと

 

 

 

 

【中止・連絡】第3回合同強化練習会について(2021.06.26)

令和3年6月26日(日)の合同強化練習会は、
新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、
中止とさせて頂きます。

滋賀県柔道連盟
新型コロナウィルス感染拡大防止
特別委員会

【中止・連絡】小学生合同強化練習について(2021.06.13)

令和3年6月13日(日)の小学生合同強化練習は、
新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、
中止とさせて頂きます。

滋賀県柔道連盟
新型コロナウィルス感染拡大防止
特別委員会

協賛

ページトップへ